1. カマグラゼリーは通販でしか買えない!   >  
  2. 空腹時の服用がおすすめ

空腹時の服用がおすすめ

お箸とお箸置き

カマグラゼリーは体内への吸収が早いことから、他の形状のバイアグラジェネリックに比べて即効性があるとされています。先発薬となるバイアグラは、食事やアルコールの影響を受けやすいので食後に飲んだ場合は、効果が半減したり無くなってしまう可能性もあります。

有効成分はカマグラゼリーも同じなので、影響を受けやすいことにも変わりありません。ただ即効性があることから、バイアグラほど影響することは少ない可能性もありますが、最大限の効果を得るためには、空腹時にカマグラゼリーを服用することがおすすめなのです。

食後に服用してしまうと、ED治療薬の成分が吸収される前に食事で摂取した栄養分の吸収をする働きが体内では起こるので、効果が遅れたり弱かったりしてしまいます。それを避ける為にも空腹時の服用を意識することで、服用後15分程度で効果が発揮される場合もあるのです。

効果が想像より早くあらわれるのも困る、という方もいるかもしれませんが、もし早く効果があらわれても興奮したり性的な刺激を受けない限りは勃起を促す作用は働かないので日常生活へ影響することはありません。

同様に、効果が切れるまでずっと勃起状態が維持されるわけでもありません。カマグラゼリーは服用後約4〜5時間の持続時間といわれていますが、一度射精したあとに性的刺激を再度受けることがなければ持続時間内でも勃起しません。

逆をいえば、持続時間内に興奮したり性的刺激を受けることがあれば何度でも繰り返し性行為をおこなうことができます。そのため、いざというタイミングが食後に控えている時は食前である空腹時に服用して、備えておくという方法もあるのです。

食後にカマグラゼリーを飲むことは、効果を無駄にしかねないので必ず空腹時に服用するようにしましょう。